日別アーカイブ: 2019年3月22日

宇美八幡宮

前回のW香椎駅の記事の続編です。

香椎線の列車に乗って、糟屋郡宇美町の宇美八幡宮と宇美町立歴史民俗資料館に出かけてきました。宇美町へはちょうど1年前にも散歩に出かけたものです。1年前は気動車(キハ40形か47形)に乗りましたが、今回は置き替えられたばかりのDENCHAです。さすがに最新鋭のデンチャは乗り心地が違います。

JR宇美駅から宇美八幡宮までは歩いて約5分です。宇美八幡宮の境内は、隣接する児童公園とともに地元の子供たちの遊び場となっていました。いいですね。神聖な場所で子供が遊ぶ。さらにはハトも舞う。神様がおそばについていらっしゃる。昔と変わらぬ日本の風景です。

前回の宇美八幡宮の記事


元禄の鳥居


注連縄掛石


手水鉢


神門


社殿(拝殿・幣殿・本殿)


社殿の向かって右 神馬の像


ハト はと 鳩!


あまりにも多い!


ハト


社殿の右奥 聖母宮(しょうもぐう) 左右に狛犬が建立されている


聖母宮 灯篭 左・吉村作治 右・郷ひろみ


御神木 湯蓋の森


楠森社(稲荷社) 鳥居の左右にお狐様がたたずんでいる

宇美八幡宮の境内には、たくさんの灯篭が飾られています。著名人の直筆も少なくありません。一部の画像を、こちらの フォルダ に収納しています。

宇美町立歴史民俗資料館も1年ぶりでした。展示物のうち、現在は廃線となった旧国鉄勝田線の「筑前勝田駅」の駅名標や駅で使用されていた物品の展示もあります。鉄ヲタさんにはたまりませんね。館内は撮影禁止なのでこれらの画像はありません。

あ、続いちゃった