日別アーカイブ: 2021年7月1日

博多祇園山笠 1

十七番山笠 ソラリア

今年も博多祇園山笠の季節になりました。昨年は、コロナウイルスの大流行により、山笠の行事は自粛となりました。山笠も「番外・櫛田神社」の飾山笠(かざりやまかさ:飾り山)のみが制作・公開され、他の舁山笠(かきやまかさ:舁き山)および飾り山は制作されませんでした。

今年もコロナウイスが全世界で蔓延しています。昨年に続き、山笠の行事は自粛となっています。今年は全12基の飾り山のみが制作され、福岡市内の各所にて7月15日まで公開されます。

公式サイト:博多祇園山笠


下の画像は、今年の十七番山笠です。おとといの6月29日に撮影したものです。ソラリアプラザ1階・イベントスペース「ゼファ」において、組み立て途中の飾り山です。


表 組み立て・飾りつけの途中


見送り 組み立て・飾りつけの途中


警固公園 正面はソラリアプラザ


7月1日、午後1時半ごろに撮影した「十七番 ソラリア」の飾り山です。表は「猛将才蔵去退病(もうしょうさいぞうやまいをもしりぞける)」、見送りは「筑紫遷都誉(つくしせんとのほまれ)」です。

表の主題は可児吉長(笹野才蔵)、見送りの主題は第35代天皇・皇極天皇(斉明天皇)です。


令和三年 十七番山笠 ソラリア



表 部分アップ


側面 画像右は表側 左は見送り側


見送り


見送り 部分アップ


山台 側面 画像右は見送り側 左は表側


解説 西鉄に乗って「筑紫遷都誉」の故地を訪ねる

撮影:2021年(令和3年)6月29日、7月1日