月別アーカイブ: 2021年5月

博多ぴあトピア 1

梅雨の合間の晴れ間を楽しもうと、博多港まで出かけました。ちょうどお昼ごろでした。コロナ禍でありますが、仕事の合間の休憩を取る人や家族で釣りを楽しむ人の姿が見られました。

前回の記事 博多ふ頭 中央ふ頭

新型コロナウイルスが全世界で蔓延して2年になります。わたしの場合、居住地域が緊急事態宣言を発動中ゆえに、散歩にでるのも憚られてしまいますが、人と距離を保って(ソーシャルディスタンス)気分転換のための散歩(外出)をしています。

撮影した画像は前回とあまり変わりありません。今回の画像も、博多ふ頭から中央ふ頭にかけての風景です。博多港周辺の埠頭で一般市民が散歩できる場所は限られています。今回も、やはり交通の便がよい、お気に入りの「博多ぴあトピア」まで出かけました。

画像ではあまり人は写っていませんが、お昼ごろとあって、いくらか人の姿が見られました。

ベイサイドプレイス


J.Dolan アシカの像


福岡市営渡船 係員待機所 「玄界島への渡島はご遠慮ください!」

ぴあトピア緑地

ぼちぼちと歩きます。(わたしにとっては)おなじみの風景が広がります。警察や海保庁の船舶が係留されています。もちろん、福岡市営渡船の高速船も停泊していました。


松岡順子 ガラス製の時計台


博信丸 油送船


「適切な距離を確保してください」


福岡県警察 警備艇 げんかい


海上保安庁 巡視艇 とびうめ


海上保安庁 巡視艇 こちかぜ


海上保安庁 巡視艇 ふよう

※福岡市営渡船の画像は 次回 にアップします。

イベントヤード

この付近では家族連れや釣りをする人の姿がありました。五月晴です。五月晴とはかつては「梅雨(6月)の合間の晴れ間」(さつきばれ)でしたが、現在では「5月の晴れた日」(ごがつばれ)も指すようです。5月の梅雨の晴れ間、ということで二重の意味での五月晴、でしょうか。


那の津往還


マリンメッセ福岡A館 一部改修工事


博多港国際ターミナル


博多港 正面は志賀島 その左は玄界島


釣りをする人 手前は博多ふ頭 海をはさんだ奥は須崎ふ頭

クイーンビートル

中央ふ頭のイベントヤードには、JR九州の高速船・クイーンビートルが停泊していました。クイーンビートルは外国船籍のため、これまで国内での運行はできませんでしたが、国土交通省から特別に国内での就航許可がおりました。しかし、「緊急事態宣言」が発令中のため運休となっています。コロナに翻弄される女王甲虫です。

ちなみに、これまでの高速船「ビートル」3隻は売却が検討されています。


クイーンビートル


クイーンビートル


専用のタラップ

おまけ画像

せっかくなので、おまけ画像も貼っちゃいます。


ベイサイドプレイス博多の上空を飛行機✈が飛んで行く


船の形をした園内バス


公式サイト 博多港(福岡市公式サイト内)

公式サイト クイーンビートル(JR九州高速船)