松の植木と梅と桜とさくらねこ

本日(3月21日)、福岡でサクラ(ソメイヨシノ)の開花が発表されました。平年より2日早い、昨年と同じ21日の開花でした。今日はかなり暖かい日だったので、予想通りの桜の開花となったようです。

新型コロナウイルスが全世界で蔓延しているため、仕事や買い物を除く外出は極力避けていました。しかし、本日のぽかぽか陽気には勝てず、つい、出かけてしまいました。例によって(?)福岡県護国神社と福岡城周辺です。


福岡県護国神社の境内では「植木まつり」が開催されていました。集合住宅ぐらしの身には、植木など夢また夢です。せいぜい、年末に小ぶりのゴールドクレストを購入するぐらい。そのゴールドクレストもあまり長持ちしたためしがありません。

松などの大型の植木は、広い庭のある邸宅、特に木造の住宅にぴったりですね。アニメに例えると、クレヨンしんちゃん宅(野原家:洋風)やのび太の家(野比家:和洋折衷)よりは、サザエさんち(磯野家:和風)に合いそうです。


「植木まつり」の幟


商品(松の木など)


上の画像の対面側 こちらにも松の木が並べられている 奥の石像は狛犬


そのまま国体道路を横断、北に位置する福岡城跡へ足を運びます。福岡城跡のある舞鶴公園は、福岡管区気象台にも近い桜の名所です。本日は水戸市、宇都宮市、岐阜市とならんで福岡市でも開花宣言が出されたので、大好きな桜の開花状況を確認したく出かけました。

てくてくと「搦(から)め手側」(追廻門跡)より入場しました。南丸多聞櫓が見えてきます。(前回の記事 史跡・福岡城跡3)2月上旬には梅の花が満開でしたが、現在は花も散り、小さなウメの実ができていました。

画像の梅園は「南丸多聞櫓」付近(六本松に近い)で、梅まつりの会場となる「二の丸梅園」からは少し離れた場所になります。


ウメの木 すでに花は散っていた


梅の実

梅を見た後は南丸多聞櫓へ向かいました。辺りでは笛の音が聞こえてきます。日本の笛のようです。多聞櫓の門をくぐります。笛の音は場内の四阿(あずまや)から聞こえてきました。どなたかが吹いておられました。笛の音に人が集まってきました。

ソメイヨシノはまだ硬いつぼみのままでした。気象台の標準木には数輪の花が咲いたもの(開花宣言)、他の木は休眠打破がうまくいっていないのかな?と少し心配になりました。


多聞櫓前の井戸 イベント中止の看板


ソメイヨシノ まだ硬い蕾のまま


ソメイヨシノの蕾


開花していないソメイヨシノ

開花はしばらくしてからだろうな?と思って辺りを散策してみると、1本の枝にはサクラの花が咲いているではありませんか!OH!一生懸命に咲く花にじんわりします( ´;Д;`)。


南丸多聞櫓の敷地内 この枝のみ花をつけていた


しばらく花を堪能してから、多聞櫓を後にしました。トイレの対面側のソメイヨシノの1本が、わずかに花をつけていました。おお!これも記念に撮影しましょう。わたしのほかにもこの花を撮影する人がいました。明日、明後日と花はどんどん増えてゆきそうです。


花をつけたソメイヨシノ


花のアップ


コロナウイルスが心配なので、あまり長居は禁物です。「桐ノ木坂門」を通って帰りの途につきました。その途中で、真っ黒な猫さんを発見!かわいい声で「んにゃあ~」と鳴いています。その黒猫の右耳の先がV字にカットされています。不妊・去勢手術が施された地域猫は耳先がカットされます。その形が「桜の花びら」に似ているため、別名さくらねこ。右耳の先がカットされているのがオス、左耳がメス。画像の個体はオスです。城内(町丁名)の城内(お城の敷地内)を仕切る地域猫ですね。


桐ノ木坂門付近 城内の城内にて


「さくらねこ」のあとをついてゆくと…


植え込みの中にもう一匹の黒猫を発見!

その黒猫のあとをついてゆくと、植え込みの中からカサっと音がします。よく見ると、別の黒猫が隠れていました。オス猫のお仲間のようです。植え込みの中にいた黒猫の雌雄はわかりませんでした。

黒猫さんらに別れを告げて、帰宅の途につきました。我が家の茶白の猫さん(おみそ)は部屋でお留守番です。愛猫のためにも急いで帰らねば。久しぶりの散歩にたくさんの春を見つけた一日でした。

Yahoo!ボックス

ストレージサービス「Yahoo!ボックス」ユーザーです。Yahoo!ボックスは9年前の、2011年10月に公開されました。現在はサービスが終了した「Yahoo!フォト」「Yahoo!ブリーフケース」「Yahoo!ノートパッド」および「Yahoo!フォトアルバム」の後継サービスにあたります。

また、過去に利用していたYahoo!ジオシティーズの簡易ブログツール「ジオログ」では1ページにつき画像を1枚しか載せることができなかったため、「Yahoo!フォト」などで作成したフォルダのリンクをジオログに張ることで、これらを公開アルバムとして活用していました。(´-`).。oO

現在、わたしはYahoo!ボックス「熊子の写真館・」および「―・」を公開アルバムとして活用しています。「―・2」は、以前に他社ストレージサービスにて公開していたものです。

先日、Yahoo!ボックスより「一部機能を終了する」とのお知らせがありました。スマートフォンにおいての画像のバックアップ機能は残すが、それ以外の画像の共有や画像の公開といった機能の提供は終了ということでした。「公開アルバム」としての活用は今後はできない、ということです。がっかり…😞


ポータルサイトの「Yahoo! JAPAN」にはたくさんのサービスがあります。しかし、時代遅れのサービスや採算が取れないサービスは順次終了している印象です。ホームページ作成スペース「Yahoo!ジオシティーズ」とブログサービス「Yahoo!ブログ」の終了はまだ記憶に新しいです。ジオシティーズもヤフーブログも長年愛用してきました。これらは自己表現のみならず、インターネットを通して、さまざまな方と交流のきっかけとなったツールでした。

今後は、新しいストレージサービス、しかもこれまでと同じように「公開アルバム」として利用できるところを探さねばなりません。GoogleフォトかGoogleドライブになりそうです。正直めんどくさいです。はあ~(´Д`)


おみそ嬢はおとなしくてあまり手が掛からない猫(こ)です

角島 角島大橋 いただきもの画像【再掲】

今回アップする画像は、かつて「Yahoo!ブログ」時代にアップしていたページの「再掲載」です。

タイトルの「いただきもの画像」とは、文字通り、自分で撮影した画像ではなく、いただいた画像のことです。ヤフーブログ終了のため、他社ブログサービス(わたしの場合はWordPress)へ移行のさい、「いただきもの画像」のページはアップしませんでした。しかし、思うところがあり、もう一度アップします。


いまから9年前の2011年(平成23年)8月、親族Nが親戚らと一緒に、山口県下関市の日本海(響灘)に浮かぶ「角島(つのしま)」まで出かけたさいの画像です。当時、開通して間がない角島大橋を渡り、角島から本土へ向かっているところを写真に撮ったとのことでした。かなり古い画像ですが、地中海と見まがうエメラルドグリーンの海がとても美しいので再掲しました。


角島大橋 県道276号線 角島から本土へ向かう


画像右「鳩島」を過ぎる


鳩島を過ぎたところ 対面は本土


海士ヶ瀬(あまがせ)公園 モニュメント


角島大橋 着工:1993年3月 開通:2000年3月


海士ヶ瀬公園展望台より 画像左は「鳩島」 対面は「角島」


画像左の建物は「ホテル西長門リゾート・西長門教会」


澄んだ海面

過去に親族らによりいただいた出先の画像データはほかにもあります。機会があれば再掲したいと思います。

撮影日時:2011年8月4日 撮影者:親族N


「マッコウクジラはせんすいキング」/江口ヨンタナ正祥&はい!万平連欧州旅行です。


海をイメージしたHRな童謡(?)をアップしました。歌はKATSUMI。バンド名はそのまま「はい=Yes、万平連=Van Halen、欧州=Europe、旅行=Journey」を意図しています。