福岡市城南区」タグアーカイブ

友泉亭公園 2

友泉亭公園の続きです。その2では、別邸の画像をアップします。わたしが入場したときは別邸への入場者が多かったので、先に庭園を見て回り、その後で別荘に入りました。書院造りの大広間からの景色は素晴らしかったです。

福岡藩第6代藩主・黒田継高の別邸ですが、現在も現存する建物は、昭和初年(1926年・昭和元年)ごろ筑豊の炭鉱王・貝島家によって建てられています。また、昭和初期には早良郡樋井川村役場として使われました。その後、1936年(昭和11年)、貝島太助の三男、貝島健次の別荘となりました。現在は福岡市の所有となっています。


出入口前の門


玄関 正面左側


玄関 お客さんが多かったので、先に庭園を見て回る


大広間 和服姿の女性たち


月見台 奥は大広間 みなさん思い思いに時間を楽しむ

庭園を一周したのちに、別邸へ入りました。お客さんは多かったです。解放感のある別邸でした。わたしもしばらく、17.5畳ある大広間に腰を下ろして、池をおよぐ錦鯉や鴨🦆のつがいを眺めつつ、心地よい風にあたっていました。


月見台より 奥は和室


月見台より


月見台より 紅葉


月見台より 奥は和室


大広間


大広間


和室


廊下 黒田家の武将がデザインされた手ぬぐいが額装されている

入口の公園事務所の対面側には、和柄のハンカチなどが並べられていました。購入はしませんでしたが、なかなか良さげなデザインでした。お土産にもよさそうです。今回は紅葉狩りをメインにと思っていましたが、もみじ狩りの他にも錦鯉狩り(?)にマガモ狩り(?)まで楽しめました。

公式サイト 友泉亭公園