動植物園」タグアーカイブ

福岡市植物園 5

今月中に終わらせたいので、駆け足で進みます。はっはっ>(;`・д・´)💦 「温室」「水生植物園」「針葉樹園」とまわって植物園をあとにしました。植物園の記事はこれで最終回です。

【温室】

「温室」は福岡市制90周年記念事業として1978年(昭和53年)に建設、翌年の1979年(昭和54年)7月に工事が完了しています。1980年(昭和55年)に植物園が開園。当時の温室の展示品目は600種、21000本(1品種あたり35本)が揃えられていました。現在では1240種、29400本が展示されています。品目は2倍以上に増えていますが、展示本数は8400本増に過ぎず、1品種あたりの本数は23本とやや少なくなっています。

「温室」は画像が多いため、ストレージサービスのアルバムに収納しています。ブログでは代表的なものをアップします。

Yahoo!ボックス 福岡市植物園 温室


温室 エントランス 階段脇に寄せ植え花壇がある


温室 エントランス 階段脇の花壇 ベゴニア(左) アキランサス(右)


温室 銘板 後方はノウゼンカズラ


1 廻廊温室:ハイビスカス


2 ラン室1(原種):デンドロビウム(左) シンビジウム(右) 他


3 ラン室2(園芸種):デンファレ


4 水生・水辺植物室:オオゴマダラ


4 水生・水辺植物室:オオオニバス


5 サボテン・多肉植物室:キンシャチ(金鯱)


6 鉢花室 球根ベゴニア 花のひな壇飾り


7 大温室 大温室に入ってすぐの場所に「食虫植物」のコーナーがある


7 大温室 パラミツ 撮影時点では小さな実がなっていた


7 大温室:シマタコノキ


7 大温室 2階より見下ろす まさにジャングル!

8 ギャラリー室 入場していない


9 ランの小庭 エピデンポールバックス(手前)、他


10 ランの庭(室外) 大花壇・外周より撮影


屋上から見た景色

【水生植物園】

温室を出たあとはまっすぐ道なりに進んで、「水生植物園」へ向かいます。右手に「庭木園」と「水生広場」が見えてきました。園最奥部の温室より入口広場に近い水生植物園、針葉樹園まではややかなりの道のりがあります。


水生植物園解説板


画像中央 ハナショウブ


ポンテデリア・ランケオラータ 他

【針葉樹園】

最後に見たのが「針葉樹園」です。針葉樹と聞けば高山地帯や北海道のイメージですが、九州にもあたりまえに分布しています。マツは「防風林」として、海の中道や元寇防塁跡などでもあちらこちらで普通に見かけますね。


植木鉢で造られたアーチ


針葉樹園解説板


コウヤマキ 福島県から九州までの山地に分布


ナギ 雄株♂


ナギ 雌株♀


コウヨウザン


センペルセコイア

~退場~

午後3時を回ったので、そろそろ帰宅をせねばなりません。翌日からいつもの日常です。楽しかった時間に感謝して、園をあとにしました。しかーし、楽しかったのはこのときまででした。まさかこのあと、かぜをひくとは。きっとどこかで拾ってしまったのでしょう。その結果、ブログのアップが遅れてしまうとは…;つД`)・゜・。うわーん!💦


入場門を出たところ グリッピの置物