月別アーカイブ: 2019年6月

国史跡 野方遺跡 2

【野方遺跡住居跡展示館】

野方遺跡は1989年(平成1年)に発掘調査が終了、その2年後の1991年(平成3年)、「野方中央公園」として開園しました。公園内に土器などの出土品や住居跡を展示した「野方遺跡住居跡展示館」があります。

野方遺跡住居跡展示館は今年5月11日にリニューアルオープンしました。住居跡の表面のクリーニングが2年かけて行われました。入館する際、窓口でごく簡単なアンケートがあります。発掘された「竪穴式住居跡」および「出土品」をそのまま展示しているので、複製の道具やジオラマなども展示した板付遺跡弥生館とは趣が異なります。

館内では、野方遺跡のビデオ(7分間)が放映されていました。発掘調査が終了した30年前に制作されたもので、画像に登場する福岡市の風景が懐かしいです。野方遺跡についてのあらましが理解できます。


野方遺跡住居跡展示館 正面


出土品の一部


住居跡 コケでおおわれた表面がきれいにクリーニングされた


住居跡


野方遺跡住居跡展示館 全体図

撮影:6月13日