日別アーカイブ: 2016年11月15日

シーサイドももち 2

海っぴビーチ シーサイドももち海浜公園

1989年(平成元年)に開催された『アジア太平洋博覧会』の閉幕後、開発されたウォーターフロントです。東側より「シーサイドももち海浜公園・地行浜地区(中央区)」「シーサイドももち海浜公園・百道浜地区(早良区)」「マリナタウン海浜公園(西区)」の三か所をあわせて『福岡市海浜公園 海っぴビーチ』とよばれています。

福岡タワー周辺はいつも人出は多いです。地元の市民よりも圧倒的に観光バスで乗り付ける中国人観光客が多くみられました。


海浜公園入口 サザエさんの電飾が取り付けられている(期間限定)


ピラミッド型の噴水 この下は福岡都市高速環状線が通っている


7本の柱


砂浜 東方向


砂浜 西方向

撮影:2016年11月13日


マリゾン

マリゾンは、シーサイドももち海浜公園内にあります。『アジア太平洋博覧会』閉幕後の1990年(平成2年)、第三セクターによって営業が開始されました。当初は複合施設として営業していましたが、経営破たん後、結婚式会場をメインにした施設になりました。

マリゾンの奥には民間の安田産業汽船の高速船「うみなかライン」の渡船場があります。ここから海の中道「マリンワールド」そばのレストハウスまで高速船が就航しています。マリゾンから就航しているのは福岡市営渡船ではありません。現在は、マリンワールド海の中道が大規模リフォーム中のため休航中です。


画像左の牡蠣小屋からはよい匂いが漂っていた


さらに進んだところ


ウエディングアイランド・マリゾン 撮影当日は結婚式が挙行されていた


ウエディングアイランド・マリゾンを背に撮影


マリゾン全景 福岡タワー展望室より撮影

撮影:2016年11月13日