日別アーカイブ: 2016年4月10日

筥崎宮 参道

4月8日(金)に撮影しました。だらだらしていてアップが遅れました。筥崎宮へは毎年数回はお参りに出かけています。特に、初詣と放生会(ほうじょうや)は都合がつく限り出かけています。

記事は筥崎宮の「参道」と「境内」に分けてアップします。今回は「参道」あすは「境内」をアップします。概ね、進行方向順にアップしてゆきます。

筥崎宮放生会 2014年9月16日

筥崎宮放生会 2011年9月14日

筥崎宮放生会 2010年9月13日


筥崎宮のシンボル・大鳥居は、国道3号線・東区役所の南隣に位置します。ここから一旦、博多湾方面に向かい「潮井浜(しおいのはま)」に向かいます。現在は周囲が埋め立てられ、潮井浜の右手(北側)は箱崎埠頭、左手(南側)には東浜埠頭があり、付近を福岡都市高速道路・環状線が通っていますが、かつては白砂青松(はくしゃせいしょう)と呼ばれた風光明媚な場所でした。朱色の鳥居の先に小さな砂浜が見えます。ここでは「お汐井(しおい=真砂)とり」ができます。


潮井浜 奥の制札は「神聖処」と記されている


筥崎宮 参道 約1キロメートル先に本殿がある

国道3号線の向こうに「筥崎宮大鳥居」が見えます。この大鳥居の左には、室町時代の「筥崎宮縁起絵巻(室町古図)」がプリントされた巨大な看板が掲示されています。


国道3号線沿い 大鳥居


大鳥居の左側 巨大な「室町古図」の看板

大鳥居をくぐり、参道をしばらく進むと、右手に「筥崎宮神苑花庭園」の入場口が見えます。現在は「ぼたんしゃくやく花まつり」が開催中です。付近には、福岡市地下鉄箱崎線・箱崎宮前駅の昇降口があります。筥崎宮に合わせて社殿風の出入口になっています。

箱崎宮前駅そばに「二の鳥居」があります。そのまますすむと「一の鳥居」が見えてきます。


神苑花庭園 「ぼたん・しゃくやく花まつり」が開催中


ボタンの花


地下鉄箱崎宮前駅 神社風の昇降口 「神苑花庭園」のとなりに位置する


二の鳥居 参道に交差する道路は西鉄バス専用道路


一の鳥居

撮影:2016年4月8日