日別アーカイブ: 2004年8月16日

鹿児島旅行 1

お出かけマップ 南九州

1日目:(国道3号線)→熊本県「水前寺公園」→鹿児島県「道の駅阿久根」→吹上浜→指宿スカイライン(須々原展望台・錦江台展望公園)→池田湖(池田湖パラダイス・おおうなぎ養殖場)→公衆浴場(指宿市)→「道の駅喜入」

1泊2日の日程で、親族らで鹿児島旅行に出かけました。我々一団、みんなが鹿児島旅行を楽しみにしていました。

初めての鹿児島旅行、目的地は「池田湖」と「桜島」です。その日は全員、早朝4時に起床しました。車の運転は親戚の人にすべてお任せしました。わたくしは途中、眠くなっても自由に眠れます。車は道路地図帳(マップル)を相棒に、国道3号線を南下します。福岡市内を過ぎ、筑紫野、鳥栖(佐賀県)、久留米、広川町…と通過、途中トイレ休憩をはさんで、熊本県入りしました。午前9時ごろ、熊本市水前寺公園の「水前寺成趣園」に到着しました。

実は、熊本市内に入ったころより、疲れと暑さ、さらに前途への不安もあって、「いっそのこと鹿児島まで行くのを中止して、熊本で1泊2日を過ごそうか」…と各自、思いあぐねだしていました。でも、せっかく半分まで来たのだから、頑張って鹿児島を目指そう!と皆も気を取り直して、少し休憩をとり、水前寺公園を後にしました。国道3号線沿いに南下し、宇土、八代、水俣…と過ぎて、やっと鹿児島県入りしました。

出水市を経て阿久根市に入り、「道の駅・阿久根」で休憩しました。時間は11時を過ぎたところでした。建物からは「南シナ海」が見えます。見事なまでに海の色が青い! わたくしが普段見慣れている、夏でも灰色の玄界灘とは全く違う! わたくしたちは東シナ海を肉眼で見るのは初めてでした。わたくしは疲れも忘れて、デジカメで南シナ海の風景を撮影しました。なぜか、南シナ海、というだけでテンションが上がったものでした。

鹿児島市内までは、まだまだ距離があります。串木野市から国道270号線に入り、日置郡吹上町へ向かいました。日本三大砂丘のひとつ「吹上浜」を見るためでした。車を停め、みなで砂浜に向かいます。高く青い空に長く続く東シナ海。吹上浜は海水浴客であふれていました。吹上浜の大きさもさること、海水浴客の数に圧倒されました。